風俗を利用する場合はソフトなものを!性病の感染源と予防対策

性病の感染経路を知っておこう

出会い系などの自由恋愛による性病の感染は、自己責任という他ありません。当然そういったリスクを踏まえて行動をすることが求められますが、合法的な風俗を利用する場合も、性病に関しては注意が必要でしょう。性病の感染経路は、自由恋愛による一時感染を除くと風俗利用によって感染することが多いといわれています。既婚者や恋人がいる人は、自分がそれらの人に拡散させてしまうという恐れもあるため、特に注意が必要です。性病になると治療に時間がかかるケースもありますし、重篤な症状に至る場合もあるでしょう。

風俗タイプを選ぶことで性病リスクを下げる

違法な風俗店の利用は論外ですが、合法的な風俗を利用する場合でも、性病をリスクをいかに下げるかを考慮して利用することは自分を守るためにも非常に大事です。風俗にもいろいろタイプがありますが、ソープランドやデリバリーヘルスの場合は、どうしても粘膜接触が避けられません。ほとんどの性病は粘膜接触によるものです。そのため、完全とは言えませんが、エステタイプやオナクラタイプを選択することで性病リスクをかなり避けることができるでしょう。

風俗店の選択によってリスクを下げる

風俗店にもピンからキリまでいろいろあります。許認可の手続きをしっかりとって、働いている人に定期的な性病検査を店持ちでやっているところもあれば、許認可をとった範囲以上のサービスを提供し、性病検査を義務付けていない店もあるようです。風俗を利用する場合は、しっかり対策が取られている店を選ぶことが鉄則です。判断要素としては、その店のホームページを見て料金やサービス内容がわかりやすいか、安すぎないかという点と、その店の求人情報を見て顧客へのサービスとのギャップがないかどうかの点を見るといいでしょう。

性病は、男女間の性行為によって移る感染症です。梅毒や淋病、それにAIDSなどがあります。治らない病気もあるので、性行為をする時は十分注意をする必要があります。

続きを読む