有名人を育成する側になってみても面白い!

有名人を育てる立場とは?

自ら有名人になりたいと考える人はいると思いますが、有名人を育てる側になろうと最初から考えている人は少ないかもしれません。しかし、世の中の職業には有名人を育てる側のものもたくさんあり、その仕事をしている人がいるのも事実です。確かに最初から育てる側になることは想定していなかったかもしれませんが、育てる側にならないとわからない面白さというものがあるのかもしれません。有名人になりそうな人を発掘するところから、力をつけさせる過程、そして売り出すところまで様々な楽しみがあるでしょう。

有名人を育てる過程と能力はいろいろある

有名人を育てるための能力はいろいろあります。一番基本となる部分は、アスリートでも芸人でもその道のプロとしての力をつけることでしょうから、いわゆるコーチとしての能力が育てる側には求められるでしょう。さらに、オーディションなどで人材を発掘する段階においては、将来輝くことになるであろう原石を見つける目が必要になってくるはずです。最後のポイントである売り出しについては、アスリートの場合は別として芸人などの場合は様々なプロモーションをうっていく能力も求められるでしょう。

有名人を育てる側に求められるものとは?

有名人を育てる側は、それぞれの過程において発掘能力やコーチング技術、プロモーション能力などが求められますが、それ以外にも人間的な資質のようなものが要求されるかもしれません。自分の成長というより有名人に育てようとしている人の成長を喜べるような人間性が求められることになるでしょう。また、育てる対象となっている人と深い人間関係や信頼関係を築くことも大切になってきますので、人間的な魅力も求めらることになるはずです。

山本英俊は、競馬界で馬主として有名です。パチンコ関連の会社を経営していて娘はモデルで活躍しています。